株式会社ユーテクノロジー

製品情報

LED電源

コンパクトコントローラー

UPDS2415W-1

・DC24V 入力、24V 出力
・DINレール取付可能
・外部からON/OFF、調光可能
・PWM 750kHzで240階調の高分解能
・PWM発光、ストロボ発光可能
・UHPシリーズ、UKSシリーズは使用できません

ダウンロード

ラインナップ
型式 仕様 PDF DXF
UPDS2415W-1 DC24V入力 PDF DXF
UPDS2415W-1DCJ ACアダプタ入力 PDF DXF
UU324-2410(PL03B) UPDS2415W-1DCJ用ACアダプタ お問合せください

PWM750kHzで240諧調の高分解能を実現

業界初の750kHzで240諧調の高分解能を実現しました。
高精度な調光ができますので、高速にシャッターを切る高速検査ラインやラインカメラでのアプリケーションにもご使用いただけます。

外部調光、ON/OFFが可能

外部調光は、RS-485(マスタースレーブ方式)。
マルチドロップ接続にて最大31台接続可能です。
各コントローラーの個別ステータス管理も可能です。
多CH制御できますので、ご使用用途が広がります。

外部ON/OFFは、RS-485とは別に端子を用意。
I/Oからの制御可能です。極性反転も可能です。
ON/OFF信号とPWMの同期を合わせ、明るさの変動を解消しました。
応答速度 5μsec以下(通信中は15μsecまで延びる可能性があります。)

明るさのばらつきを解消

PWM発光、ストロボ発光の切り替え可能

DIPスイッチにより、PWM発光、ストロボ発光のモード切り替えが可能です。
ストロボ発光は、10μsec~2550μsecまでの10μステップで発光可能。
トリガー応答速度/応答速度 5μsec以下(通信中は15μsecまで延びる可能性があります。)
(※ストロボは、オーバードライブではありません)

DIPスイッチの設定により各モード設定可能

●マニュアル PWM発光/ストロボ発光
●リモート RS-485 PWM発光/RS-485ストロボ発光
●発光極性反転

DINレールへの取り付け

(1)ケース背面のDINレール取付部をDINレールの下側に引っ掛け、ケース全体を上に持ち上げます。
(2)ケースを後ろ方向に倒して、DINレールの上側に引っ掛けるようにします。

DINレールからの取り外し

(1)ケース全体を上に持ち上げます。
(2)ケースを前方向に倒して、ケース背面の上側が外れたらDINレールから取り外します。

仕様
型名 UPDS2415W-1 / UPDS2415W-1DCJ
発光方式 定電圧 PWM方式/ストロボ方式
LED照明接続数 1
LED照明用出力 24VDC 0.62A以下(最大15W)
LED照明用コネクタ 本体側:SMP-03V-BC(JST製、3ピン)
照明側:SMR-03V-B(JST製、3ピン)
設置方法 35mmDINレール取付
コネクタ 本体側:XW4A-06B1-H1(オムロン製、6ピン)
ケーブル側:XW4B-06B1-H1(オムロン製、6ピン)
適合電線:AWG16~28 より線
入力電源 24VDC(23~25V)、1A以下
※DCジャックを使用する場合センタープラス、内径2.1mm、外径5.5mm、差込長9~10mmのプラグをしようしてください。
入力過電流保護 ポリスイッチ(電源OFFで復旧)
使用温湿度範囲 0~40℃、20~85%RH結露なきこと
冷却方式 自然空冷
環境規制 RoHS対応
外形寸法 70×45×29mm(突起物、DINレール取付部含まず)
質量 0.1kg以下
PWM方式 発光方式 定電圧PWM方式、PWM周波数:約750kHz
調光方法 マニュアル/リモート(RS-485)
調光範囲 マニュアル:全面ツマミにより、0、10-255(1~10は同一調光量)
リモート:RS485により、0、10-255(1~10は同一調光量)
照明ON/OFF 外部からのON/OFF信号による(極性反転可能)
ストロボ方式 発光方式 外部ON/OFF信号をトリガーとして一定時間発光
発光時間設定方法 マニュアル/リモート(RS485)
発光時間設定範囲 0~2550μ(10μsecステップ)
アラーム検出 出力過電流(動作停止、電源OFFで復旧)
通信異常(動作継続、数秒後に自動復旧)
アラーム出力 出力過電流:アラームランプ点灯、照明は消灯
通信異常:アラームランプ数秒間点灯、照明は点灯継続
付属品 取扱説明書、コネクタ(XW4B-06B1-H1)

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。